DynaTrek
技術の 30 年先を見る目で データを収集・分析・共有し チカラに変える。

特長

DynaTrek の特長

 

DynaTrekは、「データの仮想統合」「BI分析」「組織全体でのデータ共有」を単一の製品ですべて実現することができる、業界唯一の製品です。

 
 

「仮想データベース」(日米での特許取得)により、分散したデータの統合・直感的な分析を用意に実現。DynaTrekは、当社が1990年代からの継続的な研究開発を通して実現してきた、「分散したデータベースをユーザーが自在に活用する」ことを実現するツールです。当社のコア技術である「仮想データベースを用いたデータ活用技術」は、日本・米国をはじめとした世界各国において特許を取得しています。

 
 
 

DynaTrekは金融機関、官公庁、通信会社、電力会社等で広く活用されており、日本国内で約 50 社、関連製品を含め約 400 社以上への導入実績があります。
特に金融機関においては、約20行の地方銀行の、全社で活用する分析基盤としてご活用いただいております。
日本国内で開発・保守の体制を持ち、お客様のフィードバックに対して迅速に対応することが可能です。

 
 
 

「データの統合」から「データの可視化・活用」までをすべてツール設定のみで行うことができるため、完全に組織内で内製化されたデータ分析基盤を構築することが可能です。